home.gif

メディア・コミュニケーション研究室とは?

メディア・コミュニケーション研究室では、
IT技術(インターネットやCGなど)を用いた
効果的な教育や訓練を行うためのゲームや教材の研究開発を行っています。
また、香りと音と映像を用いて、販売促進、心理分析、
エンターテーメントへの応用について研究しています。



主な研究内容

食育を効果的に実施することを目的としたネットワーク対応の食育教育システムの開発、
生徒・教師・保護者間の情報交流支援を目的としたグループウェア、
バーチャルリアリティを用いた深層心理アナライザーの実現、
さらには、アロマ(香り)と作業能率、心理的距離、学習効果との関係など。



最新情報

2016-09-01新疆大学から食育支援システム(中国語版)の研究評価に対して表彰されました。
2016-04-10ホームページをリニューアルしました。
2010-07-05TBSのNスタで「香りと販売促進に関する研究」で紹介されました。 2010年7月5日(月)16:53~19:00
2009-08-22日本健康科学学会 学術大会賞を受賞 2009年度